あいまいみーのきたろぐ

「できる人」よりも「できた人」を目指すブログ

5年間ドラマを見てなかった私がこれは観ようと決めた作品

f:id:imyme_999:20170808020539j:plain

こんにちは、あいまいみー( @imyme_999 )です(´-`).。oO

最近はブログデザインのカスタマイズや仕事の準備があって、更新止まってしまってた 。゚(゚´ω`゚)゚。
ゆるくではありますが継続が大切だと思うので、更新がんばりたいと思います ٩( 'ω' )و

いつも見てくださっている方、はじめましての方、よろしくお願いします ^^

まだまだ応援お待ちしております ‪( ˘ω˘ )‬

 

 

 

 

はじめに

今回は「最近はドラマを観てない」という方や「ドラマ?  時間の無駄だから観ません」という方に届けばいいなという話。

( ネタバレなしです \( ˆoˆ )/ )

 

 

 

最近、ドラマ観てますか

私はお仕事を休むようになってから、約5年振りにまともにドラマを見るようになりました。

テレビもニュース以外は全然観てませんでした。家に帰るといつも「ZERO~」がかかってた感じ。笑

本も自己啓発系しか読んでませんでした。アニメは観たいものだけ録画してたんですけどね ‪( ˘ω˘ )‬

◎関連記事:今見るべきアニメであり、映画であり、読むべき本。それが「サクラダリセット」 - あいまいみーな日常

 

私が今までドラマを観なかった3つの理由

  1. 時間がない
  2. 時間の無駄
  3. 面白くない

この3つ。

「面白くない」はテレビ業界が陥っている、ないし絶賛格闘中の案件なので、ここでは置いておきましょう。笑

  1. 時間がない
  2. 時間の無駄

この2つって、実は多くの人が抱えている問題じゃないのかなって思います。実際私もそうでした (´°ω°`)

仕事をバリバリしていた頃、

 

f:id:imyme_999:20170808004536j:plain

「ドラマ?  眺めてるだけで時間の無駄〜〜
あれはただの娯楽でしょ。ぺっ」

 

…そんなことを本気で思ってました。
「ぺっ」は言ってないよ? 心の声。

本を読むならわかる。
でもドラマって、ただ眺めてるだけでしょう?  そこから何か得られるものある? って思ってたんですよ (´-ι_-`)
何様やねんって感じですが。笑

それも1つの考えだと思います。でも、その思考になってしまっていることが大きな問題だったなと今なら思います ‪( ˘ω˘ )‬

 ◎関連記事:昔は「ダサい」が今は「かっこいい」話と「Anker」から「ピカチュウのスピーカー」が発売中らしい! - あいまいみーな日常

 

「たまには」が大切

結論から言いましょう。

 

f:id:imyme_999:20170808004858j:plain

「たまには、ドラマでも観てみるか」

 

この言葉が出なくなってしまったら、ちょっと待ってと止めたいくらい、もったいないと思ったんです (  ´-ω-`)

そう思わせてくれたのは、2017/08/06 放送されていて、偶然見始めた「ウツボカズラの夢」でした。
なんやドラマの番宣かいと思った方、ちょっと見てってください。‪( ˘ω˘ )‬

さらっと原作をご紹介します。

◎関連記事:「人生にちょっとだけ疲れたかもしれない人」に届けばいいなという話 - あいまいみーな日常

 

 

 

作品紹介

 

「ウツボカズラの夢」

ウツボカズラの夢 (双葉文庫)

長野県中野市。18歳の斉藤未芙由(志田未来)は母・幸恵(芳本美代子)の病室にいた。幸恵は重病を患い、もう間もなく命を終えようとしていた。母の病気が分かったのは高校3年になってからだった。この一年、大半を母の看病と家事に費やし、気付くと卒業後の進路も無い。
「大丈夫。まっすぐに生きていれば、絶対に誰かが助けてくれる」
母の言葉に疑問と、かすかな反発を感じる未芙由。母は分かっていなかったのだ。自分が死んだあと、夫の幸司(春田純一)が愛人のはるか(玄理)を家に引き入れることを。そして、その愛人と父によって、未芙由が家を追い出されてしまうことも……

(中略)

まっすぐに生きていても助けなんか絶対に来ない――
未芙由は、わずかな荷物と全財産の3万円を見る。鹿島田家のある高級住宅街で3万円で買える土地はたかだか片足分だ。せめて両足で立ちたい……
未芙由の中で何かが変わり始める。

引用:「ウツボカズラの夢 第一話より」東海テレビ 

 

▼公式さんでわかりやすい漫画があったので引用させていただきました ^^

 

放送時間

毎週土曜 23:40~

◎詳しくはこちら:ウツボカズラの夢|東海テレビ

 

 

 

なぜ「もったいない」のか

なぜ、私が「止めたいくらい、もったいない」と思ったのか。
それは本とは違う発見があると思ったから。

「今更何を(笑)」と思われた方もいると思います。私もそう思ってました (´-ι_-`)

でも実際に今観るのと昔の体験では、やっぱり違うものがありました。なので、「たまには」観てもいいんじゃないかなって思います ٩( 'ω' )و

 

本とは違う「臨場感」

本から得る情報は、想像力を養ってくれます。でも、実際に絵で見る‪動く物語には、本では表せない臨場感や音楽との対話があって、多くの方が携わっている厚さがあった。

本には本の良さがあって、ドラマにはドラマの良さがある、なんて言ってしまえば薄っぺらいですが、アニメの絵とも違う、物語があるなと思います (´-`).。oO

 

f:id:imyme_999:20170808005224j:plain

「それぞれの良さがあるのさ~~

 

最近実写化が多いですが、私的には原作と実写は別の物語だと思っています。だって違いますもんね ?

正直、ハガレンとか、アウト。笑

 

本とは違う「角度」

話を戻すと、本から派生した作品ではあるけれど、実際にキャラクターが動き出す、音楽がつく、それだけで驚きなんですが、そこに演者の演技力と原作のセリフがのってくる。

本とは違う角度で物語を観ることができる。これが「ドラマの良さ」なんやなぁと改めて感じた作品でした ( ˆoˆ )/

 

 

 

開始10分で私が視聴を決めたセリフ ベスト3

最初は何気なく観てたんです。でも最後の方は前のめりになってました。

そんな「ウツボカズラの夢」の私が思わず口を押さえたセリフをご紹介 \\٩( 'ω' )و ////

 

3

「浮気は隠したがるくせに、男の人は純愛みたいに証拠を残したがる。」

斉藤未芙由(志田未来)さん

これは笑った。笑 言い得て妙 ( ˆoˆ )/

男の人って純愛大好きですよね…
初恋は永遠に忘れない。悲しい過去が蘇る。笑

  

2

「ここで私が頑張って買える土地は頑張って片足一つ分。どうやったら両足で立てる ?」

斉藤未芙由(志田未来)さん

両足で立つためにどうすればいいかを考え出すシーン。ぐちゃぐちゃに脱がれた靴との対比が面白かったです…

 

1

「お母さんは、真っ直ぐに生きたのに誰にも助けてもらえなかった。何かしなくちゃ。」

斉藤未芙由(志田未来)さん

はじまってすぐに、このセリフが出てきます。何だかグサッときました。
まっすぐに生きたお母さんのことは大切に思っているけれど、飲み込みきれない現状への違和感。そんな気持ちがが現れてました… ( ˘ω˘ )‬

 

 
開始10分でこれでした。見る価値ありと判断。‪笑

これからが楽しみなドラマです ^^

ぜひみなさん観てみてください。今なら1話もFODで見れますよ~~ \\٩( 'ω' )و ////

◎詳しくはこちら:【東海テレビ】ウツボカズラの夢 - FOD - フジテレビの動画配信サービス

 

 

 

 おわりに

さて、本日の記事はいかがだったでしょうか。

今回は「たまにはドラマでも観るか」という気楽な気持ちで、ドラマに触れてみてもありですよ!というお話でした (  ´^ω^`)

「観てみよっかなー」とか「まぁ観んけどな!」とか「志田未来はかわいい」と思った方は、読者登録、はてなブックマーク、コメントお待ちしております ^^

また、ツイッターでは絶賛クラゲ化計画回遊中ですので、よろしければお声掛けください ( ˆoˆ )/

 

それでは、本日はこのへんで。
お付き合いいただきまして、有難うございました ^^