あいまいみーのきたろぐ

「できる人」よりも「できた人」を目指すブログ

「十二大戦」西尾維新 読みました。

f:id:imyme_999:20170812184106j:plain

こんにちは、あいまいみー です ^^

本日はとっても嬉しいことが。このブログを始めてから、はじめての読者様になってくださって方がいらっしゃいました !

おそらく単純にフォロバしてくださっただけだと思いますが・・笑

 

よくわからずに始めて、ゆるーくやっていこうと思っておりましたが、やはり読んでくださる方がいるというのはとても嬉しいものです ^^ 

 

 

 

 

 

りかさんのブログ 

www.rikaboo.com

小物だったり、おしゃれなCAFEだったり、育児のことなど、とても素敵な日々を綴っている方なので、ぜひ見に行ってみてくださいね ♪

幼い息子さん2人が本当にとってもかわいいです! 癒される ^^

追記:娘さんと勘違いしておりました。大変失礼いたしました (>_<)

 

勝手にリンクしていますので、何か不都合がありましたらお手数ですがご連絡くださいませ >< 

 

 

 

 

その戦いに勝利した者は「どんな願いでもたったひとつだけ叶えることができる」

さて、本日はこれからアニメの始まる、「十二大戦」西尾維新 のお話を。

少し作品をご紹介します。

 

「十二対戦」

十二大戦

内容紹介

互いの命と誇りを懸け、十二人の戦士たちは闘う――たったひとつの願いを叶えるために。
西尾維新、渾身の小説×中村光、激筆のイラスト。史上最高のバトルロイヤル小説、開戦。

内容(「BOOK」データベースより)

猛り、殺し、涙する。その戦いに勝利した者は、どんな願いでもたったひとつだけ叶えることができる―殺し殺される戦士たちの物語。

 

12taisen.com

 

 

 

必然的に退場するキャラクター

f:id:imyme_999:20170626155541j:plain

この作品は西尾維新との漫画家さんとのコラボでの「大斬─オオギリ─ (ジャンプコミックスSQ.)」の中に掲載されている作品の前日譚として描かれているのですが、私は「十二大戦」から読みました。

そして、読み終えた後、その日に「大斬」買ってしまいました。それだけ気になってしまうんです。笑

 

作品は12章になっていて、それぞれ十二支の目線で展開されていくのですが、このキャラがたったこれだけで退場してしまう贅沢さがなんとも言えませんでした。ほんとに贅沢そのもの。そんな一瞬のために生み出されたキャラクターに愛を感じます。

ただ絶対に全てのキャラクターに訪れるのが退場という「必然」なんですよね。

 

 

 

 

 

 

「どんな願いでもたった一つだけ叶えることができる」

f:id:imyme_999:20170626155607j:plain

十二支たちは何年もの間繰り返されてきた「どんな願いでもたった一つだけ叶えることができる」。そのために十二大戦を勝ち抜こうとしていくのですが、そのキャラクターそれぞれに背景があって、それが非常に個性的です。

みんな理由があって、そのために戦ったり、戦わなかったり、虐げたり、虐げられたり、利用したり、騙されたりしていくのですが、それぞれがブレない根っこを持っていて、それでいて、一番フラフラしているのが優勝してしまうのだから、人生ってよくわからないけど、うん、そうだよね。と頷いてしまします。

なんだかんだ、うまくやる人間ってどこにでもいて、でも、その人だって、何かを考えて悩んで、行動しているよねっていうことを改めて考えさせられました。

どんなことをしていても、人間なんだから、いろんな葛藤や悩みがあるよねって納得してしまいます。唯一、憂城(うさぎ)は全く感情移入できませんでしたが・・・笑

何回か読めば、何か分かるかな。きっと。

 

 

 

 

 

 

もしも、願いが叶うなら

f:id:imyme_999:20170626155635j:plain

もし、私が「どんな願いでもたった一つだけ叶えることができる」としたら。やっぱり、みんなが幸せになるようなことをしたいなと、偽善者ながら思います。

偶然にも以前に似たようなお題があったので、長々書いてますので、よかったら見てみてください。笑

 

imyme-999.hatenablog.com

 

私の考えとしては、

「戦争をなくしたい」→「みんなが幸せと感じる世界」

にしたら、自然と戦争がなくなるんじゃないかな、という考えでした。みなさんはいかがですか。

 

また、ツイッターでこんな意見も見つけました。

 

 

「決めるのは指導者」この言葉が非常に重いなと感じました。

戦争を望んでいる人は数パーセントしかいないのに、指導者になるのは、その数パーセントになってしまうのですよね。かなしい。でもそれをどうにかできるような自分でもないから、ここでブログを書くということしかできない。

それでも、何か伝わるものがあれば良いなと思います ^^

 

 

 

 

 

 

おわりに

世界中の人が、家族みんなで仲良く幸せに生きられる世の中になるにはどうすればいいのか。何も変えることはできないかもしれないけれど、自分の周りから幸せにしていこうと改めて思う、あいまいみーでした ^^

 

それでは、本日はこのへんで。

お付き合いいただきまして、有難うございました ^^