あいまいみーのきたろぐ

「できる人」よりも「できた人」を目指すブログ

恋に悩みはつきもの。「犬夜叉」から学ぶ、男の恋心とは

f:id:imyme_999:20170714203155j:plain

こんにちは、あいまいみー( @imyme_999 )です(´-`).。oO

昨日も、読者登録、はてなブックマーク、スターありがとうございます!

毎回本当に励みになっています \(^o^)/

まだまだお待ちしております(笑)

 

そして今回。え、今さら「犬夜叉」?

そう思った方、今だからです。

 

大人になった今だから、見えてくるものがありました。

正直、恥ずかしながらだだ泣きしました。

by あいまいみー( @imyme_999 )

 

犬夜叉 完結編 第8話(犬夜叉 完結編 (2) [DVD])。

かごめの気持ちを思うと、泣けた。

漫画は「犬夜叉 25 (少年サンデーコミックススペシャル)」です。

そこだけでもいいので見てほしい。

そこまで思ってしまいます。

また、Amazonプライムで、今なら完結編までの全てのアニメが見られるので、おすすめです (´◡͐`) こっそり

◎ Amazonプライム体験はこちらから

 

 

 

 

はじめに

f:id:imyme_999:20170714200314j:plain

今回は「アニメは見たことあるけどそんな深くは知らない方」「知らないけど男心は知りたい」という方へ届けば良いなと思いながら書きます (´-`).。oO

私は年齢的にどストライクな時期でした。小学1~6年生までアニメが放送されおり、多感な時期にあの三角関係は、正直 意味不明でした。

「なんで桔梗とキスするの?」

「犬夜叉はかごめのことすきじゃなくなったん?」

by 小学1年生 あいまいみー 

とか。笑

理解できてないけどモヤモヤする。主に犬夜叉のかごめと桔梗との関係に。

「好きならどっちかはっきりしろよ」と誰もが思ったのではないでしょうか。

語るまでもなく誰もが知っている作品(勝手に思ってます)ではありますが、少しご紹介します。

 

 

作品紹介

犬夜叉 1 (少年サンデーコミックススペシャル)

「犬夜叉」 著者:高橋留美子

内容

現代と戦国時代を行き来する少女・かごめと半妖の少年・犬夜叉が、邪悪な化け物と大激突!!

無敵の二人のステキな大冒険ワールド!!

キャッチコピーに時代を感じます。笑

 

 

犬夜叉は「素直で一途」な少年

犬夜叉 2 (少年サンデーコミックススペシャル)

単純バカで、素直で一途

こんな事を言っては、男性陣に怒られてしまいそうですが。笑

犬夜叉は正に「単純バカで素直で一途」そんな男の子ですよね。犬だし。

かごめにそばにいてほしい。

「あんなこと言っといて。

 どっちが本当なの?」

 

「どっちも本当だ。」

犬夜叉 ワイド版 5 (少年サンデーコミックススペシャル)

まさかこんなセリフを本人に言ってしまうとは・・・(笑)

素直なのも考えもの。

 

 

いくつになっても、少年のまま

犬夜叉 ワイド版 7 (少年サンデーコミックススペシャル)

いくつになっても、男の子って変わらないですよね。犬夜叉もそんな純粋な心の持ち主だったから、かごめも桔梗も好きになってしまったんですよね。

そして、救ってあげたかったのかなと。本当に心の底から、かごめのことも桔梗のことも、2人とも愛していたんでしょうね。素直に、一途に。

 

 

 

桔梗は「初恋」の少女

犬夜叉 10 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)

「はじめて一緒に生きたい」と心から思った人

桔梗って50年前に亡くなってしまっているんです。第1話から、既にこの世にいない存在として登場します。でも、犬夜叉の心には確かに桔梗は残っていた。

巫女として孤独に生きていた桔梗と半妖として孤独に生きていた犬夜叉。

 

「桔梗・・・

 お前はおれがはじめて好きなった女だ」

 それなのにーーーーー

 何も してやれなかった

 

「お前は来てくれた・・・

 それでいい・・・」

 

犬夜叉 25 (少年サンデーコミックススペシャル)

 

ふたりがお互いに「はじめて一緒に生きたい」と心から思った人。

もしもの話をしても仕方がないことではありますが、もしも。

犬夜叉と桔梗が一緒に生きることを選択していたのであれば、それはそれで幸せに生きていったんじゃないかなと思いますよね。

だって桔梗の生まれ代わりが「かごめ」なのだから。 でもそれは叶うことはない、もしもであって。

 

 

死に別れた、初恋

犬夜叉 3 (少年サンデーコミックススペシャル)

「男はいつまでも初恋を忘れられない」とはよく言いますが(女にとっては淋しい)、犬夜叉も例に漏れず、そうだったんでしょうね。

 

「今の桔梗お姉さまは骨と土で創られたまがいもの・・・

 この世のものではないというのに・・・」

それでも・・・

魂は桔梗のものだ。

「わかっているのか、犬夜叉。

 しょせんこの世では一緒になれない。

 桔梗お姉さまの望みは、お前とともに死ぬこと。」

「いいさ。

 それが桔梗の望みならば」

犬夜叉 10 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)

 

桔梗が蘇った後、桔梗の妹 楓と犬夜叉の会話です。

奈落によって2人は引き裂かれてしまいますが、犬夜叉がはじめて好きになった女性です。言うならば「初恋の人」。それも死に別れの初恋

 

 こんな作品もありましたよね。

 ◎ Amazonプライム体験はこちらから

 

犬夜叉も、桔梗とかごめの気持ちを考えて苦しんで、桔梗を選んだこともあった。

憎しみに囚われていたこともあった桔梗ですが、それでも最期は笑ってあの世へ行った。

それだけで、桔梗は救われたのでしょうね。 

 

 

 

かごめは「太陽のような」女性

犬夜叉 30 (少年サンデーコミックススペシャル)

自分にも矢印を向けられる優しい女性

出会った当初の犬夜叉は奈落に騙されて、桔梗と仲違いしたまま封印されてしまった。

大好きだった人と死に別れた挙句、そっくりさんが目の前にいるのですから、戸惑って当然ですよね。

犬夜叉を好きだと思いはじめてからも、犬夜叉の気持ちが桔梗にあることがわかっているから「犬夜叉がそれで幸せなら」と身を引こうとした。でも違うんですよね。まがい物なんです。蘇ったとしても、同じ形だとしても。

 

「おれは楽しんだり笑ったりしちゃいけねぇんだ。」

桔梗はおれの後を追って死んだ。

「おれは桔梗に命がけで答えなくちゃいけないーーー」

「うん・・・

 私は桔梗にかなわない。

 だって私は・・・

 生きてるから・・・」

犬夜叉 10 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)

 

蘇った桔梗に対して「嫉妬する気持ち」でさえも「私ってなんて嫌な女なだったんだ。」と自分自身に矢印を向けられる女性です。

さらに、桔梗のことで苦しんでいる犬夜叉にこんな言葉をかけられる。だから犬夜叉も安心して自分の心をさらけ出すことができたのでしょうね。

 

 

どんな人でも包み込む包容力

犬夜叉 9 (少年サンデーコミックススペシャル)

当時、思いませんでしたか?

「なんっっっっって、いい子!!!!!」

こんな聖人みたいな中学生いませんよね。笑

 

かごめは、私のヒロイン史上、最も心の広い女の子になりました。

ーーーー高橋留美子インタビュー「犬夜叉語り」

犬夜叉 2 (少年サンデーコミックススペシャル)

原作者の高橋留美子さんもこうおっしゃっています。笑 

 

ですが、犬夜叉に対してよく怒っていた印象もあります。

素直に気持ちを伝えてぷんすかするときも確かにあった。でも、歩み寄るときっていつだって、かごめからなんですよね。

そんなかごめの優しさが伝染して、たまーーーに犬夜叉から歩み寄ってくる。笑

そんなときは、どこまでも優しい懐の深さで包み込んでくれる。

だから犬夜叉も、桔梗と地獄に行ってもいいと考えていたけれど、最終的には「かごめと生きていく」ことを決めることができた。

かごめのあの優しさで溢れた包容力がなければ、犬夜叉は早々に桔梗と死ぬことを選んでいたのではないでしょうか。

 

 

 

「犬夜叉」から学ぶべき男心とは

f:id:imyme_999:20170714200149j:plain

  1. 初恋を忘れさせようとしてはいけない
  2. 初恋を包み込んであげられるだけの包容力を持つ

 

男の子はいくつになっても変わりません。

でも、受け止めてあげることはできる。

女にできることはそれくらいなのかもしれませんね。

実際にこんな方がいたら私は会ってみたい。そんなレベルの高さではありますが(笑)

皆様にも良い出会いがあることを祈ります!

 

 

 

 

おわりに

f:id:imyme_999:20170714202203j:plain

今回は「犬夜叉」から学ぶ男心を書いてみました。

少しでもお役にたてれば幸いです ^^

「犬夜叉」についてならいくらでも語れることが判明したので、今度はかごめから学ぶシリーズとかもしてみようかと思います \(^o^)/

原作、アニメ、気になった方はぜひ見てみてください。

 

 

 

それでは本日はこのへんで。

「よかったよ~」や「また犬夜叉読みたい!」と思った方は読者登録、はてなブックマークお願いします )^o^(

いつも本当に励みになっています ^^

お付き合いいただきまして有難うございました。