あいまいみーのきたろぐ

「できる人」よりも「できた人」を目指すブログ

プレビューの小技「写真を縦に横にも繋げる画像の作り方」

f:id:imyme_999:20170812175629j:plain

こんにちは、あいまいみー です ^^

本日は縦長の画像の作り方です。今までPhotoshopでわざわざ作っていたので、感動しました!

簡単でびっくり。Macを舐めていました。ごめんなさい。笑

例として、縦バージョンでご紹介いたします。 

 

 

 

 

写真を縦横に繋げる画像の作り方

amamemo.com

こちらの記事を見て感動しました・・・!

私なりに、もっと効率よく作れるような技を載せておきましたのでご覧ください。

 

 

写真を用意

f:id:imyme_999:20170702173307p:plain

f:id:imyme_999:20170702173532p:plain

繋げたい写真を用意して、写真1枚を開いてください。

この時にマークアップも開いておいてください。

 

マークアップ表示(編集ツール) 

f:id:imyme_999:20170702184659p:plain

作業効率アップのためにショートカットで覚えましょう ^^

使わないと覚えませんので・・・

 

 

写真を複製する

f:id:imyme_999:20170702184619p:plain

 

サイズ変更

f:id:imyme_999:20170702185001p:plain

合成する写真と同じ解像度にしてください。

違う場合、手作業でサイズを調整しないといけなくなるので、時間がかかります。

 

f:id:imyme_999:20170702185135p:plain

元の高さよりも大きく設定してください。あとで調整しますので、だいたいでOKです。

調整したら「OK」ボタンです。

 

f:id:imyme_999:20170702185232p:plain

見にくくなるので、縮小して見やすくしましょう。

ちなみに <⌘+プラス(日本語で「れ」)> で 「拡大」です。

 

合成します

f:id:imyme_999:20170702185501p:plain

f:id:imyme_999:20170702185650p:plain

選択する写真に注意してください。

2つともペーストしたら、微調整します。

 

切り取ります

f:id:imyme_999:20170702185805p:plain

微調整したら真ん中のスライダーを選択して、微調整してください。

キーボードの「↑」や「↓」でも調整可能です。上にはみ出ても画像のサイズは変わりません。

 

最後に保存で完成

f:id:imyme_999:20170702190017p:plain

⌘+S や ⌘+C などは皆さんご存知かもしれませんが、知っておくと便利なツールですよね ^^

なんにでも ⌘+S の癖をつけておくとデータが消えずに安心です。

Adobe系や、Windows系や、MicrosoftのWordやExcelも同じようなショートカットが割り当てられているので便利です。

 

 

ただ1つ問題が・・・

f:id:imyme_999:20170702193512j:plain

この編集方法では再編集ができないんですね。

なので、簡単に作成したい時などに便利かなと思います !!

私もプレビュー活用しまくりです。笑

 

 

 

この記事はいかがでしたでしょうか

f:id:imyme_999:20170622150847j:plain

お役に立てましたでしょうか。

よかったなと思ったら、シェアと読者登録をしていただけると私のモチベーションはあがります。とても、喜びます ^^

また何か勉強したらメモします !!

 

それでは、本日はこのへんで。

お付き合いいただきまして有難うございました ^^